車中泊ときどき水の中

車中泊の旅と写真がメイン。たまに水の中の出来事も。

航空機の動画はじめまーす!エアフェスタ浜松2016①

「動画じゃ!!」

 

先週の日曜日、「エアフェスタ浜松2016」が行われました。

そのイベントにブルーインパルスが来るということで、浜松基地まで行ってきました。

会場の上空は秋晴れの空が広がっており、

また日差しも強く秋にしては暑いくらいの温度。

日焼けしてしまったほどです。

次回からは日焼け止めがいるな〜。

そんなわけで、絶好のブルー日和!・・・のはずなんだけど、

私が陣取った場所にはこの子が地上展示されてるし。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20161024211323j:plain

U−125Aとかいて「邪魔な子」と読む!

離陸、着陸シーンなど撮れないじゃんか!

かろうじて尾翼あたりだったからまだマシかな。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20161024211332j:plain

ここぞ、という時にいい具合に邪魔しちゃってくれます❤️

とまぁ、場所取りの愚痴はこのくらいにしておきますか。

 

さて、今回ですがひとつ自分に課したミッションがありまして、

それは動画に初挑戦するというものです。

 

昨今ユーチューバーなる方々がめっちゃステータスなんやでと若い子から聞いたものですから、

私も動画をアップすれば、そのユーチューバーとやらになれるんかい!

うはうはになれるんかい!!と、年甲斐にもなく興奮してしまい、

ちょっと実験的に動画を撮ってみようと思った次第です。

水中でも動画始める予定だしね!

 

まずその動画を撮るのに使う機材ですが、カメラはいつものE-PL7に、

レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 14−150mm F4.0-5.6 IIです。

ブルーインパルスの「サクラ」や「バーティカルキューピッド」といった演目は

広角側じゃないと全部写りきらなかったりするので、

フルサイズ換算28mmから300mmまで撮れるこの高倍率ズームレンズで男と男の真剣勝負です。

28mmでも足らないので、24mm〜、欲を言えば16mm〜なレンズが欲しいです。

 

編集が下手っぴで無駄に長いですが、ご覧ください。


エア・フェスタ浜松ではじめてブルーインパルスによる曲技飛行の動画を撮った!

 

まず、第一に思ったのは風の音がうるさすぎるなと。

PL7には「風切り音低減」というメニューがあるのに、それを知らないという凡ミス。

というか、「動画撮影ボタンを押せばそれなりに撮れるでしょ」と思っていた私があまちゃんでした。

今回の失敗から風切り音を低減させるメニューを見つけたし、

さらに外部マイクを購入したので、次回は風切り音のない動画撮影といきたいです。

と思ったのもつかの間、PL7には外部マイクないと購入後に気づいた・・・。

くっそ。

なので、外部マイクは無駄に6Dに取り付けてみます。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20161024220338j:plain

ふわもこ〜♪

 

AFが遅いのと、EF 100−400mm F4.5-5.6L IS II USMだと、

100mmから400mmと望遠域しか撮れないので、

広角側も必要なブルーの動画撮影に向いてなさそうなところが難点。

 

一応、PL7も同時購入したBENROのビデオ雲台「S2P」に載せてみる。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20161024220345j:plain

マイク代わりに液晶ファインダーをつけてみる。

 

ひとまず、今週末の岐阜基地航空祭ブルーインパルスが来ないので、

F-2F-16あたりを6Dで追ってみますね〜。

 

あと、60Pなら1/60のシャッタースピードが目安と知ったので、

このあたりの設定でいきます。

静止画だと戦闘機の場合は1/1000以上で撮るのが普通だから、

動画撮影時の1/60という目安SSにびっくりしたよね。

その為にNDフィルターがいるというのも分かって、

NDフィルターは用意してあったから早速、装着。

次回は今回よりはマシな動画が撮れるかな?

 

今週末が楽しみ〜。