車中泊ときどき水の中

車中泊の旅と写真がメイン。たまに水の中の出来事も。

タクマーさんと青い池とコロッケ尽くしの富良野・美瑛

今朝は6時過ぎに札幌を出発しました。

旭川まで高速に乗って、そこから下道。

北海道の下道、情報通り、走りやすい!

ついでにスピードも出やすい!

警察に気をつけよう!

 

8時半過ぎに到着。

ちょっと遅かったかな?

すでに何台か車が停まっておる。

老後の時間が有り余っているカメ爺達に占拠されていないかが心配。

 

結果は心配するほどカメ爺いなくてよかったですよ。

撮影ツアーの団体客はもう少し遅く来るんでしょうかね?

かわりに中国人観光客が目立ちます。

本当に北海道に来る中国人が多い。

年始に蘇州に行ったけど、負けずと中国に訪れたいな。

中国版青い池(湖?)、九寨溝とかね。

 

さて、だいたい撮り終えたので、

タクマーさんを引っ張り出します。

ここ数日、マニュアルレンズの話だったので、

その流れで防湿庫の奥深くに眠るオールドレンズを持ってきたのでした。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170721132710j:image

タクマーさん50mm F1.4。

私より年長さんです。

なので、さん付け。

フルサイズ機だと焦点距離がそのままなので使いやすいですね。

m4/3機のPL7で撮ると、2倍の100mm相当になるので、

使いにくいったらありゃしない。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170721133235j:image

アトムレンズなので、若干、黄色がかりますね。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170721132726j:image

アトムレンズ故の味。

 

EF 24-105mmだと、こんな感じ。 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170721132756j:image

 

 f:id:bikkuri_kuri_taro:20170721133306j:image

青さが違います!

 

一癖も二癖もあるオールドレンズで遊ぶ前に、

今あるレンズでいい写真撮れるようにしないといけないと実感します。

 

青い池撮り終えたら、今日の用事は終了。

さぁ、どこ行こう!?

美瑛〜富良野間をドライブしようかな。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170721135427j:image

ケンとメリーの木はほっといて、畑。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170721135436j:image

ケンとメリーのカフェにいた野良ロディ。

自然多い北海道ならでは。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170721135512j:image

四季彩の丘の花畑。

ここでもう花畑を見たから、

ファーム富田のラベンダー畑はどうしようか迷う。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170721135527j:image

迷い中。

その間に炭火焼豚丼をいただきます。

ここも中国人団体客ばかり。

 

結局、ナビをで確認したら、思いのほか近かったので、やはり行きます!

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170721154524j:image

コーンクリームコロッケと帰りのドライブ前に眠気覚ましのアイスコーヒー。

先ほどの四季彩の丘でもきたあかりと男爵のコロッケ二種を食べ、

またここでもコロッケを楽しんだのでもう帰ろう。

 

そして、今夜のお店は「串鳥」に。

道民に人気のチェーン店とのことで行きたかったお店が、

ちょうど泊まっているホステルの近くにもあると分かり、

近いので飲みに行ってきました。

ここ、安くて美味い!

月並みな言い方だけど、肉が柔らかい!

サガリも美味しかったです。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170721222123j:image

ポテマヨベーコン、振り袖、サガリ

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170721222324j:image

もちベーコン、豚しそ巻、豚アスパラ巻

 

明日は知人とこぼれいくらのお店だけど、
ここも捨てがたいよ!

 

tabelog.com

 

ではまた。

今週末は千歳基地航空祭ですが前乗りして今日から北海道に行くどー!

というわけで、セントレアへ。

待ち時間はラウンジで暇つぶしです。

ここのカードラウンジはビールが飲めるので

おっさんには嬉しい限りですね。
種類もハートランド、キリン、バドワイザーとあります。

でも、それ以上にここのラウンジの目玉だと思ってるのは、

ビールサーバーの隣に置いてあるトマトジュースですよ!
こいつでレッドアイをしこたま作れというラウンジ運営会社からのメッセージですね、きっと!

なので、その意図を汲んでしこたまいただいてきました。


あと、ジンジャーエールもあるので、
女子に人気なシャンデイガフも作れます。
今日のシャンディガフは分量は適当だったけれど、

1:1が美味しいみたいですね。

ここのラウンジ、到着時にも使えるので、

帰りにでも試してみようと思います。


その他のラウンジについての情報は他のまともなブログを見てくださいね〜!

ここはくだらない情報を発信するブログですので。

 

 f:id:bikkuri_kuri_taro:20170720225408j:image

 

さて、札幌についたら、予約したホステルへ。

思ったより駅近なのが素敵!

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170720223523j:image

 

ロッカーがないのはいただけないけれど、

オサレバー併設です。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170720223532j:image

 

機上の風景動画も撮りました。

今回はパソコンを持って行くと重いのでと、

撮影から編集まで全てiPhoneで作業しました。

面倒くさいけれど、iPhoneだけで完結しますよ。

凄いね、iPhone

iPadProだったら、完璧じゃん!

 


NH4833 中部−新千歳 NGO−CTS Flight

 

追記

ブレないようにDJI Osmo Mobileを使っての撮影なので、iPhoneだけというには語弊があるかもしれません。

マニュアルレンズと中古フィルムカメラで撮ったモノクロ写真

ひきつづき、フィルムカメラでの写真の話。

今日はモノクロ編。

モノクロ写真ってなんだか高尚だと思っていた時代がありました。 

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717115402j:plain

留学先のロスには地元では見たことのない車が多く、

よく写真を撮って歩いていました。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717115406j:plain

ただのバス内。

生活の足でした。

私にとっての日常を残しておこうと思ったのかな。

車社会のロスでの車のない生活は考えられないと周りから言われたけれど、

そんなに遠出することなかったし、留学生仲間に乗せてもらったりしてたから

なんとかバスだけで生きていけましたよ。

フリーライダーですみません。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717115409j:plain

ブレイクダンサー。

彼らの文化も歴史も何も知りませんでしたが、

私とはまたちがう方法でいまこの瞬間を謳歌しているんだ、と思ったら、

思わずシャッターを切りたくなりました。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717115414j:plain

ただのバス停。

この混みよう!

車なくても生活してるじゃんね!

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717115417j:plain

タワレコもモノクロだとかっこいいと思っていました。

もはやバカ。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717115422j:plain

車なし生活だったのでよくわかりませんが、

車検がないせいか古めかしい車をよく見かけたな。

好きな車を長く乗る、好きだけど買えなかった車を中古で手に入れた、

なんにしろ愛されているのかな?

人と車、良き相棒なんでしょうね。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717115425j:plain

ホテル内でレイブ。

クラブよりアングラな雰囲気に一時期ハマってたな。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717115434j:plain

教室。

アートメジャー(専攻)でしたが、なにものにもなれませんでした。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717115443j:plain

日常を感じるような写真はあいかわらず撮っていました。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717115451j:plain

ブレイクダンサーその2

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717115456j:plain

先ほどのDJさん。

このころは未知の文化に触れたかったし、

それらを写真をとおして何かしらの媒体で表したかったんだと思います。

インプットとアウトプット、今、ブログでやってることに通じていると思います。

 

マニュアルレンズと中古フィルムカメラで撮った約20年前の自室

今日もピント甘々です。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717113243j:plain

スポーンのサントラをレコードで買っているのを見ると、確実に97年以降だな。

約20年前。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717113247j:plain

バスルーム。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717113316j:plain

日系スーパーで買ったお菓子を壁のインテリアに取り入れてみたり、、、。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717113322j:plain

かえるのおもちゃ。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717113325j:plain

Macbookちゃうよ。

Powerbookだよ。

室内は思ったより暗いから手ブレひどい。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717113329j:plain

意識していないけど、前ボケ。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717113334j:plain

被写界深度浅めに。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717113259j:plain

MyファーストMacのLC475。

日本で買ったけれど、わざわざロスまで運んださ。

純正のCD-ROMドライブとZipドライブが懐かしい。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717113251j:plain

PowerMacもあったさ。

つくづくマカーです。

ディスプレイが載っていないのは、

日系スーパーの売りますコーナーに出品するためじゃないかな?

たぶん、そうだ。

それ用の写真だ。

いま、思い出した。

 

けっこう、実用的にもこのフィルムカメラを使っていたな。

あと、何撮っていいのか分からず、身近な静物写真が多い印象。

何が撮りたいのか迷ってた、そして、それを探していたんだろうな。

やっと撮りたいと思った水中写真と航空写真に出会うのはまだまだ先の話です。

マニュアルレンズと中古フィルムカメラで撮った17年前のNYC

一学期だけ取った写真のクラスで使うために$150で買った中古のフィルムカメラ

当時、カメラについては全くの無知でニコキャノくらいはかろうじて知っている程度。

そんな中、私が初めて手にしたのがペンタックスの一眼カメラでした。

一緒についてきたマニュアルレンズは何だったのか確認もしないまま、その後処分。

昨今のオールドレンズブームもあり、レンズだけはとっておけば

マウンタで遊べたのではと後悔しています。

 

そのカメラで撮った17年前のニューヨーク。

カメラの知識も半端なまま撮っているので見苦しいですが、

何かになりたくて手探りの中の写真です。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070322j:plain

マジックアワー?のタイムズスクエア

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070326j:plain

チェルシーかビレッジ。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070348j:plain

チェルシーの一角にあるホステルから少し歩くとエンパイアステートビルが顔を出す。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070352j:plain

ホステルで知り合った日本人に撮ってもらったけれど、

バカチョンカメラからいきなりはやはりブレるよね。

手ぶれ補正ってすばらしいね!

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070358j:plain

チケットを買いにシアターまで。

「RENT」観にいって、アートに興味あります、って装ってた時代。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070405j:plain

タイムズスクエア

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070409j:plain

人混みの中、その人の流れを写すのがかっこいいと思っていた。

けれど、ピンボケ、ブレ続出。

写真をまだ全然理解できていなかった頃、、、。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070413j:plain

NYで黒人さんがサックス!

こういうのが「絵」になると信じていたw。

黒歴史すぎる。

基本、日の丸が多いのに、これは被写体を端においていて、

ちょっとだけ構図を意識したのかな?

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070416j:plain

なにが撮りたいのかわかんない。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070420j:plain

英語力足らなさすぎて、話が理解できんかったよ。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070423j:plain

シャッタースピードとかISOとか考えてなかったのでブレブレ。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070427j:plain

NYで生活している人たちの普段を撮りたかったんだと思う。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070434j:plain

脱力系。とかいって、写真で遊んでいます、とでもいいたかったのだろうか?

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070440j:plain

ワールドトレーダーセンタービル撮っておけばNY感出ると

この後もちょこちょこ出てくるよ。。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070444j:plain

もうないよ。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070447j:plain

おのぼりさんなので、とりあえず高いビルを撮りたがる。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070451j:plain

グラフティを撮ればかっこいいと信じていたw。

ブレも表現とか言っちゃう始末。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070503j:plain

FCUKの広告で99年末と分かる。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070510j:plain

もうないよ。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070514j:plain

メンズヌードショーに行けば高感度ピーポーだと信じていたw。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070522j:plain

フラットアイアンビル。

せっかくの美しさが、上部が切れているせいで台無し、、、。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070527j:plain

たぶんMOMA

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070531j:plain

これも何が撮りたいのかわかんない。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070536j:plain

観光地としてのNYCではなく、

地元のひとが普通に生活する場としてのNYCを表現したかった。

なので、なんのとりとめのない写真の方がそういうの出せるかなと思っていた。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070541j:plain

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070546j:plain

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070549j:plain

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070553j:plain

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070559j:plain

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070605j:plain

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070608j:plain

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070618j:plain

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070458j:plain

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070623j:plain

泊まったホステルでセルフポートレイト。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070628j:plain

ブレも味といえばいいんです。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070633j:plain

これもたぶんMOMA

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170717070639j:plain

夜のエンパイアステートビル

 

フィルムにしか出せない味、出てますでしょうかね?

たまにはフィルムカメラに戻ってみようかな?

今だったらマニュアルフォーカスも少しはマシに扱えると思うんだけど。

 

今日から二、三日の間、

「マニュアルレンズとフィルムカメラで撮った」シリーズでいきたいと思います。