車中泊ときどき水の中

車中泊の旅と写真がメイン。たまに水の中の出来事も。

白崎海洋公園ではじめるセルフダイビング!セルフ初心者のかた、必見ですよ!

「もうそろそろ梅雨明けかなー」とそんな天気だった先週、

和歌山県にある白崎海洋公園に行ってきました。

今年に入ってすでに2度目の白崎海洋公園ですが、

前回の5月中旬の頃と比べて、水温もだいぶ上がっており、

ロングジョンとラッシュガードで十分潜れました。

平日ということで客は私たちのみ。

「シャクシの浜」というポイントをひとり占めです。

いぇい!

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20160723231235j:plain

E-PL7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Mcro

1/125, F7.1, ISO100

 

このポイントはガイドロープが張ってあるので、それに沿っていけばちゃんと

EXITまで戻ってこれるので、セルフダイビングがとても容易です。

ただ、どこにどの魚がいるのかは、ガイドさんがいないので、自分で探さなければなりません。

情報はいただけるのですが、今回はあいにくガイドさんが全員出払っていて、

詳しい場所はわからずじまい。

受付のおばちゃんにもらった水中マップをたよりに目当てのネジリンボウの巣を目指しました。

 

それらしき巣はあったのですが、当のネジリンボウは姿をあらわしてくれず。

結局、この子(ダテハゼ)しかいないようでした。

そこらじゅうにいてあまりレア感のないこの子ですが、

水中マクロの練習相手にはなるので、怖がらせないように近づいたりと

練習しながら撮影します。

 

ガイドさんにつきっきりのダイビングだとこういう練習がなかなかできないけれど、

セルフなら自己責任の範囲内で追い求めることができるのが

セルフの魅力のひとつかな、と思います。

それと同時にガイドさんの偉大さにも気づかされますね。

自分で探すのとガイドさんが探すのとでは大違い。

さすがです。

 

続いて、絞ってもう一枚。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20160723231329j:plain

E-PL7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Mcro

1/200, F11, ISO100

 

ヒレを立っていない!

ヒレを立てるのを待ってから撮ればよかったと反省です。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20160723231350j:plain

E-PL7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Mcro

1/80, F6.3, ISO100

 

岩場にいたサラサエビも撮りました。

エビ系も好きな被写体ですね。

 

この日は計3本潜りました。