車中泊ときどき水の中

車中泊の旅と航空祭のビデオログがメイン。たまに水の中の写真も。

今夏の暑さ対策にポータブルクーラーを自作!

車中泊中のQOLを上げるために

ポータブルクーラーを自作、導入します。

というお話です。

 車載扇風機では歴史的猛暑に勝てず、、、。

まだ記事はアップしていませんが、8月は石巻川開き祭り、桐生八木節まつり、

よさこい前夜祭とブルーインパルスの展示飛行のあるお祭りに行っていました。

ただ、いつものように車中泊ですので、夜は道の駅などで寝るのですが、

どこの道の駅も寝苦しいし、車内で熱中症で倒れ可能性もなくはないので、

何か対策を練らなければならないと考えた次第です

 

そこでポーターブルクーラーの自作ですよ。

ネットを見ていると、ポータブルクーラーを自作するという動画があったので、

それを真似てみようと必要なものをアマゾンに注文。

品物が到着したので、早速作ってみたいと思います。

 

注文したのは、まず「スチロールカッター」。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20180822225131j:plain

熱で溶かしてカットするので、断面がきれいそうという一点のみで購入。

 

USBファンとガラリというもの、あとは発泡スチロールのクーラーボックスです。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20180822225136j:plain

写真は蓋だけですが、ちゃんと本体ありますよ。

 

カットするところを油性ペンで書きます。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20180822225142j:plain

超適当ですね・・・。

 

 スチロールカッターでカット。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20180822225202j:plain

 

 

USBファンとガラリを装着し、完成! 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20180822225218j:plain

ちょっと隙間が多いので、後ほどシリコンで穴埋めしようと思います。

 

どうやって使うの?

クーラーボックスに氷をいれ、ファンを回します。

そうすると、ファンから取り込まれた空気がボックス内の氷によって冷やされ、

その冷やされた空気がガラリから出てくるとのことです。

 

肝心の氷は?

氷はコンビニで板氷を買うか、もしくは100均でこういうボトルを買ってきて、

スーパーでもらえる氷を詰めたら安上がりですね。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20180822225223j:plain

もちろん食材など買い物をした上ですよ。

本当は「冷え蔵」さんが欲しいけど、結構しますよね・・・。

しばらくはこの自作クーラーで夏を乗り切れるか試してみます。

 

ドアバイザーも装着!

さらなる涼しさを求めた私はドアバイザーも購入しました。

私の車は展示車だったため、ドアバイザーが付いてなく、

今更ながらアマゾンで社外品を購入しました。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20180822225122j:plain

めっちゃ反射してる。

PLフィルターつければ良かった。

 

説明書だけではよくわからず、動画が公開されていたのでそれをみてやっと装着。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20180822225126j:plain

説明の意味がわかれば簡単でした。

これで外気を取り入れられます。

地味にアップグレードです。

 

ほな、松島行くぞ!