車中泊ときどき水の中

車中泊の旅と写真がメイン。たまに水の中の出来事も。

6月の大瀬崎でコケギンポとハナタツをじっくり撮影

引きつづき、先月の大瀬崎での写真からです。

セルフダイビングなのでコケギンポをじっくりと撮りました。 

ガイドさんと潜ると他のお客さんの見たい生物との兼ね合いで

自分の好きな(=撮りたい)生物だけに時間を費やすことはむずかしいですからね。

そういう意味でセルフ万歳!です。

 

穴から顔出しコケギンポ。 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20160721225027j:plain

f:id:bikkuri_kuri_taro:20160721225049j:plain

E-PL7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Mcro

1/50, F5, ISO200

 

ともにF5 1/50なのに、この差はなんだろ?

ストロボを連写しすぎて光らなかったのかも?

 

ストロボによってこんなにも雰囲気が変わる。

海の色だって実際はこんな色じゃないし。

自分の表現したいものに近づけるにはちゃんとストロボも使いこなさなければ。

なかなか奥深いです。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20160721225054j:plain

E-PL7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Mcro

1/250, F11, ISO200

 

岩かげにハナタツが隠れていました。

岩と岩との隙間なので撮りにくい!

ストロボの光が届かない部分が黒抜きっぽくなり、

ハナタツとわかりやすいけど、
目の辺りが暗いからもっと粘ってベストなシーンを写したかったな。

 

写真って本当に「待つ」ですね。

残圧にも気をかけながら、ベストな表情や仕草をするまで待つ。
その為にもエアの消費も気をつけないとですね。