車中泊ときどき水の中

車中泊の旅と写真がメイン。たまに水の中の出来事も。

日曜の朝の名もなき蓮畑にて私は奇怪な人となり

昨日は早起きして蓮を撮りに行ってきました。

このブログ、もう車中泊水中写真も関係なくなってきているけれど、気にしない!

写真を撮っていればセーフです!

 

ミツバチは蓮の蜜が大好物なもよう。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170703233411j:plain

EOS 6D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

1/160, F5.6, ISO640

 

蓮の葉についた朝露。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170703233417j:plain

E-PL7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

1/125, F2.8, ISO200

 

マクロレンズで寄ってみると、なかなか幻想的な道端のスギナ。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170703233421j:plain

E-PL7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Mcro

1/400, F2.8, ISO200

 

朝露で濡れた地面に腹ばいになって撮るのですが、

レジャーシートを敷けば服が汚れません。

航空祭用のレジャーシートを車に積んでおいて正解でした。

 

しかしまぁ、道端に横たわっているその様をみた通行人には

なんとも奇怪な人間と思われたに違いありません。

バリアングル液晶と三脚を使えばいいんでしょうけど、

どっしりとカメラを構えて写したいんですよ、私は。

 

- おまけ -

同時進行でタイムラプスも撮ってましたよ!

 

今朝の蓮#タイムラプス #微速度撮影 #蓮開花 #名もなき蓮畑

  

所有機材のうち、iPhone、PL7、6D、AX40のどれもタイムラプス撮影ができるけど、

バッテリーの持ちと4Kタイムラプス可能ということで、AX40をチョイス。

10秒間隔、999枚で設定。

1分あたり6枚撮影するので、999枚÷6枚で166.5分、約2時間46分の間、撮り続けます。

しかし、花が開ききったのと同時に写真撮影にも飽きてきたので、途中で停止。

結局700枚くらいで撮り終えました。

 

雲台を忘れたので、真横からの視点のみで自由がない。

次回は雲台を忘れずに持っていき、ほかの角度からも撮りたいですね。

 

前述のみつばち君、静止画だとかわいさ溢れているのに、

動画になると、ぶんぶんと煩いわ、

ハエと見間違いおこるわでウザさMAX。

編集の段階で目立つコマだけカットしています。

この辺、6Dなら一眼なのでRAW編集して、

よりきれいな作品に仕上げることが出来そうですね。

そういう意味で、先日発表されたEOS 6D mk2の4Kタイプラプス対応には期待です。