車中泊ときどき水の中

車中泊の旅と写真がメイン。たまに水の中の出来事も。

散々だったよ、静浜基地航空祭。

静浜基地航空祭に行ってきました。

が、先に書いておきます。

今回の撮影はとても目が当てられないものでした。

その散々な1日の様子をご覧ください。

 

5月21日の深夜1時過ぎに愛知を出発。

この時間帯なら高速を使った場合と比べても、

40分くらいしか到着時間が変わらないので、下道で行くことに。

ルートは毎度の国道1号線

 

4時過ぎに藤枝駅付近に到着。

朝日はすでに登り、明るく気持ちのいい朝なのはいいけど、

到着が早すぎて、一昨年の駐車場がまだ開いていない。

寝ずに運転してきている為、可及的速やかに仮眠をとりたく、

付近を探して24時間出入り可能な「アムールなかだ」という駐車場に駐車。

24時間で600円と安い!オススメ!

ここからいつものチャリで航空祭会場となる静浜基地を目指します。

 

では、6時半まで仮眠じゃ!

そして、ここを7時に出発しよう。

それでは、一旦おやすみなさい。

 

夢なんて見る間もなくアラームが鳴り響く。

眠気には勝てない私のことだから、

「あと30分、あと30分」と8時まで二度寝、三度寝と繰り返します、、、。

 

やっと起き、自転車を降ろす。

コンビニに寄って、8時半に出発。

この時間からだと離着陸の撮影のために最前列を陣取るのはさすがに無理。

あきらめてゆっくりと基地へ向かう。

 

会場に近づくほど人が多くなってくる。

9時ちょい過ぎに入場〜。

ちょうどF-15戦闘機の展示飛行がやっていたので、急いで動画撮影開始。

そこで、やはりAFが迷う。

前回の岩国でAFの範囲をカスタムマルチに設定したので、

それがダメな原因かもと、ひとまずAF範囲を一点に戻し、撮影。

今までよりは気持ちましになったけど、

それでもまだ迷うので普通にビデオカメラの方がいいんじゃないか?

手ぶれ補正も強力っぽいし。

 

そんな中、EOS 7D mk2を借りて、T-7を流し撮り

ピントが甘いので、もう少し練習だな。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170706142019j:plain

EOS 7D Mark II + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

1/30, F32, ISO100

 

お昼からは静浜では4年ぶりの飛行となるブルーインパルスの展示飛行。

しかし、ちょうどトイレに行っているすきに始まり、前半ほとんど撮れなかった。

さらには、後半の演目がカットというトラブルも。

このあまりにも散々な結果の為、動画をアップするかどうかわからない、、、。

 

とまぁ、なんやかんやと散々な目にあっただのいいましたが、

そんなこともうどうでもいいんです。

だって、私、ソニーの4KハンディカムFDR-AX40をさっきポチっちゃいましたから。

 

旅客機ならまだしも、やはり飛んでいる戦闘機を撮るには

ビデオカメラの方が良いんじゃないかという先ほどからの疑惑が

いつまでたっても晴れないから意を決して乗り換えするんです。

 

それに思い返してみれば航空祭でFZ1000で撮っている人って見かけないしな。

皆が持っているのは大概ハンディカムだし。

YouTubeでAX40の作例をアップしている方の動画を参照したら

米軍のF-16によるめっちゃパワフルな機動飛行にも食らいついてるしさ。

この際だから、4Kハンディカムにしてしまいますよ〜。

 

さぁ、買うと決めたなら、さらなる情報収集ですよね。

AX40にはAX55という上位機種があり、その違いをググってみましょう。

AX55にはAX40の機能に、ファインダー、レンズリング、ナイトショットなどが

加わっているよう。

個人的にはそれらの必要性が薄いので、AX40で十分じゃないかという結論に。

そうと分かれば、近いうちにFZ1000さんはドナドナ決定です。 

 

それでは次回の彦根城築城410年祭では、AX40を手に完全勝利を収めたいと思う所存です!