車中泊ときどき水の中

車中泊の旅と写真がメイン。たまに水の中の出来事も。

森林浴してリラックスし過ぎたら、翌日は二日酔いで死にそうだった青森-博多間の旅

三沢基地航空祭の翌日。

青森空港にてレンタカーを返すのだけれど、

その前に青森観光をしていこうかな〜。

 

青森といえば「ねぶた」。

でも、シーズンじゃないしな。

青森市内の「ワ・ラッセ」 にて常設されているようだけど、

今回は時間が合わず、奥入瀬渓流十和田湖あたりを観光していこう。

秋の紅葉にはまだ早いけれど、夏の名残が残っているはず。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170913130521j:image

 

今回は三脚を持ってこなかったので、

岩や手すりの柱を三脚代わりにして何とかスローシャッターで撮影。

NDフィルター(4か8くらい)があるとなおいいかも。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170913130550j:image

ちょうどいい岩がないと思った構図で撮れないので、

今後はミニ三脚でもいいからカバンの中に忍ばせておこう。

 

今回はレンタカーで回ったけど、

次回は、ゆっくり時間をかけて歩いて回りたいな。

 

さて、レンタカー屋さんに返却した後は、

バスで一旦市内のホテルへ。

そのまま帰ってもよかったけれど、

経由先の福岡で屋台を楽しむために時間調整です。

 

夕食にホテル近辺の居酒屋へ。

東北はお酒が美味しいということで「田酒」をいただきました。

日本酒は人をダメにするお酒なので、

たまにしか飲まないけれど、やはりおいしい。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170913132140j:image

肴はホヤの酢の物とホタテの刺身。

 

結局、火がついてしまい、朝4時まで飲んで、案の定二日酔い。

ホテルを1時間ほどレイトチェックアウトして、

タクシーで空港へ。

 

二日酔いと寝不足に苦しみながら伊丹経由で福岡へ。

伊丹-福岡間を早い便に振り替えてもらえたので、

本来なら夜に到着するところを、夕方には福岡に到着。

コンソメスープの塩っけでだいぶ調子が戻ったとはいえ、

二日酔いと寝不足で早く休みたかったので、

これは素敵な提案でした。

ただ、乗り継ぎ時間が50分しかなく、さらに飛行機が遅れたために、

乗り継ぎは大丈夫かとちょっと心配になりましたが。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170913130653j:image

 

さて、そんな心配は不要でした。

国内線だから慌てふためくことなかったね。

無事に福岡に到着し、さっとシャワーを浴びて、外出。

お目当の屋台が探してもないじゃない!

以前行った冷泉公園周辺の屋台は移転しちゃったの?

 

しょうがないので近くのチェーン店の豚骨らーめん屋さんに。

迎え酒に晩酌セットを頼み、

さらに焼き飯が美味しそうだったので、

半焼きめし定食を追加で注文。

二日酔いで何も食べてないからって、食べ過ぎちゃったな。

 f:id:bikkuri_kuri_taro:20170913130633j:image

本調子じゃないので、今日ははしごせずに寝よう。

 

翌日(今日のこと)、チェックアウトを済ませて、

朝食はウエストのうどん。

どこかの飲み屋さんで聞いた情報ですが、

福岡はうどんも有名みたいですね。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170913130738j:image

水曜日の今日は「天得うどん」の日でした。

優しい風味で美味しい。

七味があったのに気づかず、すこし惜しい事をしたな

 

そして、予約しておいたJT電子タバコ
「ProomTech」を受け取りに、キャナルシティへ。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170913130700j:image

 

タバコは止めていたんだけど、電子タバコならと復活です。

久しぶりに吸ったけど、思っていたよりは喉にくる。

普通の紙巻きたばこからだと、軽すぎるかなと思われるけれど、

すでに何年も止めていたので、このくらいがちょうどいいな。

臭わないのもいいね!

 

朝食と昼食の間隔が短いけれど、

お昼は先ほどのうどん屋さんの目の前にある「はかたや」さんで豚骨らーめん。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170913130725j:image

 

昼食も済ませたし、さぁ、帰ろう〜。

ほなの。