読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車中泊ときどき水中写真

ダイビングより車中泊の方が多いので、ブログ名を変えました。車中泊メインですが、ダイビングの時に撮った水中写真(主にマクロ)もごくたまにアップします。

岩国FSD前日-道中ポタリング旅

GW真っ只中の5月3日、22時半頃のこと。

私は翌日岩国で行われるフレンドシップデーの予行にいこうかどうかで悩んでいた。

今から高速を使い、寝ずに行けば翌朝6時頃到着とナビは言う。

寝ないのは辛いな。

でも、GWの渋滞が怖いしな。

だったら、交通量の少ない深夜帯のうちに行けるところまで行っとこう。

なんてたって軽キャンパーがあるじゃないか!

疲れたら仮眠とればいいんだし!

 

というわけで、予行に行くかどうかはさておき、自宅のある愛知を出発です。

国道23号線から伊勢湾岸、新名神名神と着々に進み、深夜2時頃に明石SAに到着。

ここで一旦、仮眠です。

疲れたし眠い。

朝7時半に起きて、SAのうどん屋さんで朝食。 

とろろ昆布が美味しい!

出汁が関西風なのも嬉しい。

こういう小さなことで関西以西に来たと実感。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170512145312j:image

 

岩国までまだ遠そうなので、予行は諦めます。

外周の撮影スポットは既に人で埋まってそうだろうしな。

本日は岡山、広島あたりの観光に予定変更です。

 

それではまずと行きたい場所として思い浮かんだのは、

自転車乗りなら一度は憧れるであろう聖地的な場所、しまなみ海道

チャリあるし、ポタリングしてみたい!

お次は高校の修学旅行ぶりとなる倉敷美観地区。

古い町並みは好物です。

どっちにしようか考えながらとりあえずは岡山方面へ向けドライブ。

 

しまなみ海道は全長70kmくらいあるとのことで、

急遽ポタリングするには準備不足かな。

こちらは次回のFSDの時にして、今回は倉敷に。

 

祝日だからか、倉敷市役所近くの倉敷市職員有料第二駐車場というところがありがたいことに無料開放中。

そこを利用させてもらい、美観地区までの約2kmほどの道のりをチャリでポタリング

 

駐車場へはそこらへんで看板を持っているおじさんたちが誘導してくれます。

倉敷観光の際にお役立ていただければと思います。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170512141136j:plain

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170512141323j:plain

 

倉敷の古い町並みをチャリンコで巡る。

特にお土産を買うわけでもなく、名物料理を食べるわけでなく、

街の雰囲気を感じながらペダルを漕ぐ。

空は青いし、気持ちいいー!

 

倉敷観光後は、車をさらに走らせ鞆の浦へ。

以前見てたドラマ「流星ワゴン」の舞台になっているので、行ってみたかった場所。

なので、今回は思いがけないチャンス!

ここにも無料駐車場があり、そこからまたチャリンコで町並みを観覧。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170512141102j:plain

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170512141108j:plain

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170512141353j:plain

港の猫を撮ったり、観光客が足を運ばなそうなあたりまでチャリで行ってみたり。 

そして、夕日をまたずに岩国へ。

市内は駐車場の争奪戦に違いないっ!

 

タイムズの駐車場検索を見ると、ヤマダの駐車場が残りわずか。

今まだ広島だしな、多分無理だなと思いながら車を走らせていたら、

案の定、最後の砦、満車になりました。

 

車中泊Wikiを開いて、チャリで行ける範囲内の車中泊スポットを探す。

そうしたら錦帯橋に無料駐車場があるじゃないか。

着いた時点では比較的空いていたけど、

同じ目的だろうと思われる車が続けて入場してくる。

みなさん、同じくチャリ積載してますね〜♪

行動パターンが似てきてます。

 

錦帯橋はちょうど寝床を準備している間にライトアップ終了。

足つき一脚が車内にあったけれど、取りに戻るのが億劫だったので、

シャッターチャンスを逃して、1日が終了です。

 

そして、明日はFSD当日です。

 

↓翌日についての記事です。続けて読んでいただければ幸いです。

bikkuri-kuri-taro-life.hatenablog.com