車中泊ときどき水の中

車中泊の旅と写真がメイン。たまに水の中の出来事も。

たまには撮影機材の話でも - ミラーレス一眼で水中写真を撮るには何がいるの?編

最近はなかなかダイビングに行く機会に恵まれず、

車中泊関連のことばかりなので、

たまには水中写真に使っている撮影機材についてのお話です。

コンデジとハウジングのセットからステップアップしたい方へ参考になればと思います。

 

水中撮影にはオリンパスのミラーレス一眼、E-PL7と

メーカー純正の防水ハウジング(PT-EP12)を使って撮影しています。

 

以前はEOS Kiss X5とSea&Seaのハウジングという組み合わせでしたが、

バリ島に行った時に自分の不注意から水没させてしまい、

クレジットカード付帯の保険で保険金が下りたものの、

水没してしまったという不安から一式を売り払っちゃいました。

 

水没した直後、宿にて。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170628233850j:plain

 

内部まで浸水しているEF 100mm F2.8L マクロ IS USM。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170628233840j:plain

 

カメラは5万円くらいの機種でしたが、レンズは10万円、

ハウジングも10万円なので、総額約25万円の損害です。

ちょっとした車の事故なみですよね。

保険が下りたとはいえ、そりゃ、ショックがでかいですよ。

 

なので、気分一新して、新機材にしようと。

 

その時に新機材を選んだポイントとしては、

飛行機に乗って海外に行くときに悩まされる器材のパッキングが楽になるよう

よりコンパクトな機種というところ。

  

E-PL7ならマイクロフォーサーズ機なので、

APS−C機よりカメラ、レンズ、ハウジングのどれをとってもコンパクト。

LCCの機内持ち込み7kg制限も問題なしです。

 

ハウジングはオリンパス純正のものですが、

マクロ撮影時はアテナ工央の60mm用のマクロポートに交換して使っています。

というか、ほぼこの組み合わせ。

マクロ専用機(主にハゼとかウミウシとか撮るよ)と化しています。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170629011149j:image

↑これに、Mic21オリジナルグリップ、Athena製ポートリングアーム、

INONのストロボ2灯、RGBlueのLEDライトを装着してみます。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170628235902j:image

こんなにもゴツくなります。

このゴツさも初めはかっこいいかなと思っていたんですが、 

ポートリングアームのジョイントをゆるめてストロボの位置を調整する際、

普通のアームと比べて調整しづらいので*1、取り替えようと思います。

 

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170629011521j:image

ポートリングを外し、グリップにINONのダイレクトベースとM5ベースを取付けます。

ダイレクトベースの再利用のため、M5ベースを買いましたが、

はじめからマルチダイレクトベースを使えばM5ベースは不要ですよ。

  f:id:bikkuri_kuri_taro:20170629011327j:image

余っていたスティックアームM(221mm)でストロボ位置を確認。

長すぎてとりまわしづらい、、、ので、これはヤフオクに出品して断捨離します。

たぶん、スティックアームならSサイズ(171mm)がちょうど良さそう。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170629011535j:image

 

メガフロートアームS(174mm)だとこんな感じ。

これだと浮力が強そうだから、これより浮力の弱いフロートアームSか、

先ほどのスティックアームSにオプションのフロートをつけたものに変更した方が良さそうです。

  

利便性をとって普通すぎるスタイルに落ち着きそうです。

 

ちなみにワイド用(主にサメ、エイ、イルカ、クジラを撮るよ)の8mmの対角魚眼ですが、

ワイド用のハウジングポートが高くて手が出ず、いまだに水中デビューしていません。

なんのためにレンズ買ったんじゃー!

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170629024612j:image

 

神子元のハンマー行きたいのにな。

 

じゃ、稼げ!

 

ほんこれよね。

 

航空写真もだけど、水中写真も負けじと金かかる〜!

 

 

*1:縦構図の写真を撮るときにリングを回せるのはすごく便利なんだけど、、、。

楽天モバイルのデータシェアを試してみる!

ところで、ちょっと前からですが、

Yahoo!カーナビ専用の端末をiPhone5cから6sに変えました。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170628212510j:image

 

iPhone5cはキャリアによるSIMロック解除ができない機種なので、

SIM下駄をはかせて運用していました。

 

しかし、今度のiPhone6sは、購入時からSIMフリー機を選べたり、

もしくはキャリアによるSIMロック解除ができるので、下駄をはかせなくてすみます。

また、ちょくちょく圏外になる問題も、iPhone6sに変えてからは回線も安定、

安心して使えています。


ただ、回線速度については、iPhone6sに変えたからといって恩恵はなさそうなので、

そのまま低速度(200kbps)のスピードゆえに、目的地やそこへのルート検索、

地図の描画に遅さを感じます。
ナビはよく使うものなので、その利便性を上げるため、

もう少しスピードの出るSIMを検討したいと思います。

 

とりあえず、既に使っている楽天モバイルはどうでしょ?

楽天ポイントがたまる、支払いができ、私にとってメリット大ですので。

 

現在の契約状況などを確認してみると、

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170628212233j:plain

 

一番左から、

ナビ専用端末のベーシックプラン(データのみ)、

父の3.1GBプラン(通話あり)、

母の3.1GBプラン(通話あり) となっています。

 

両親ときたら通信量が有り余っているじゃないか!

これ、家族間でシェアできないかな!?

 

そしたら、ありました。

全部が全部、望みどおりとはなりませんが、

「データシェア」とそのまんまなサービスが!

 

mobile.rakuten.co.jp

 

余った分の通信量を自分だけに割りふるとかそういうのはできないようですが、

余った分に関しては、ベーシックプランの低速度(200kbps)ではなく、

高速通信ができるとのことで、先ほどの遅さによる問題が解決できそうです。

 

来月までは無料キャンペーン中で、それ以降はそれぞれ100円かかるようですが、

とりあえず試してみようかと思います。

なんか違うなーと思ったらプラン変更じゃ!

 

 

チェジュ航空のセールが来たけど、、、

おぉ、ソウルADEXに行くために検討していたチェジュ航空がセールだって!

やっと来たか。

なになに片道500円!?

めっちゃ安いじゃん!

チェジュ航空、日本〜韓国線が片道500円からのスーパーセール 7月3日から - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

 

 あぁ、でも、空港使用料やサーチャージなど含めると幻滅するパターンでしょ、きっと。

幻滅するしないは置いといて、実際いくらくらいになるでしょうか?

概算をだしてみましょう。

 

セール前の現段階で適当な日程(一応、旅程と同じ日程に)での運賃をみてみると、

こんくらい。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170628180717p:plain

新幹線で私の住む愛知から東京へ行くのと同じくらいの価格で韓国ですか。

そう考えるとまぁまぁ安い。

LCCっていうくらいだからこのくらいの割安感はほしいよね。

 

では、セールだとどのくらい安くなるのでしょうか?

空港使用料やサーチャージに変動がないと仮定して、

セール価格で往復チケットが1000円で取れたとすると、

約7000円強といったところでしょうか。

通常の半額か。

魅力的だなぁー、その値段なら。

東京までの高速バス往復運賃と同じですよ。

本当に「空飛ぶバス」ですね。

 

うーん、値段は申し分ないなぁ。*1

でも、ちょっと待って。

これ出発期間はいつからいつまで?

 

12月1日から来年3月24日までじゃん!

ソウルADEXは10月なんですけど、、、。

 

ほら。

こういうことだよ。 

LCCのセールを待っていても、自分の予定とあわなかったら意味ないじゃん!

セールを待っている間に、他の航空券はじわじわと値上がるor売れていくし、

セール価格の時は争奪戦になりがちなので、チケットとりにくいし。

セール待っていて、チケットが取れないなんて事態、想像したくない。

だから、マイルで確実にチケットをおさえておいて正解でした。 

 

bikkuri-kuri-taro-life.hatenablog.com

 

LCCのセールは、先にセールでチケットを確保してから

行き先での予定を立てるってスタイルがいいですね。

でも、それがなかなかできないから、LCCに使いづらさを感じる今日この頃です。

*1:あくまで予測に基づいた概算ですよ!

ANAの国際線特典をうまく利用して初海外航空祭に行こう!

深夜にFlyTeamのイベント情報をみていたら、

今年の10月に韓国でソウルADEXという航空ショーが開かれるという情報を発見。

海外の航空祭というとRIATとかファンボローとかそういうのでしょ?

ヨーロッパでしょ?めっちゃ遠いんでしょ?

航空運賃やら滞在費やら何かとお高いんでしょ?俺にはカンケーねー!と

敬遠していたのですが、お隣の韓国なら近いじゃん!安そうじゃん!と俄然乗り気に。

そんなわけで、初めての海外エアショーはソウルADEXにてデビュー(予定)です。

 Seoul ADEX 2017

 

とはいっても、この時期は国内の航空祭も多数開かれるので、そちらにも行きたいよね。

国内の航空祭巡りの旅費も考慮して、

今回のADEXを目的にしたこの旅ではなるべく費用を抑える方法を画策してみました。

 

となると、まず考えるのは航空運賃をどう抑えるか?であって、

その答えは、やはりLCCですよね!

地元の愛知にはチェジュ航空というLCCが就航していますが、

いつセールがあるかわからん、そのあるかないかもしれないセールを待ってられんし、

あったらあったでチケット争奪戦が激しそうじゃん!

ということで、LCC案は却下です。

 

お次はマイル!

そういえば、家族に使わないマイルがあることを思い出し、

そのマイル、どうにかならないかとANA公式ページを調べた結果、

今回は2親等以内の家族ならマイルが利用できるという特典者利用登録の制度を利用することに。

早速、その手続きを済ませ、これでなんとか格安で韓国へ飛ぶことができます!

いぇい!

 

特典者利用登録の詳しい詳細は下記の公式HPを参照してくださいね。 

ご利用にあたってのご注意│特典ご利用にあたってのご案内│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

  

どうせならいろいろと立ち寄ってみたいので、

こんな感じでとってみましたよ。 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170617052102p:plain

これで単純往復と同じマイル数。

条件をうまく利用するとこんなこともできるんですね。

マイラーの方ならごく当たり前のことなんだろうけど、

私、マイラーの方に教えてもらうまで全く知りませんでした。

マイルってなんとなく単純往復しかできないもんだと思ってましたもん。

なので、利用できる出来ないか条件を今一度を調べてみるといいかもですよ。

ひょっとかするとあなたにとってとても素敵なルートが見つかるかもしれません!?

 

ANAだけ利用する場合はこちら。

ご利用条件│ANA国際線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

 

途中、スターアライアンス系列の航空会社を使う場合はこちら。

今回はアシアナ航空も使うので、私はこちらの条件になりました。

ご利用条件│提携航空会社特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

 

さてと、今回の私のルートのですが、難しいことは省きますが、

おおまかに抑えるべき要点は以下の2点。

 

・乗換は往復それぞれ2回までOK。

 

・目的地以外に途中で24時間以上の滞在(途中降機)が、行き、帰りの

 いずれかに1回OK。

 

ということわけで、ソウルを目的地とする国際線特典なのですが、

条件をうまく利用し、まずは沖縄で途中降機(ストップオーバー)します。

嘉手納基地でまだ写真におさめていないF-22ラプターでも撮ろうかな。

  

さて、沖縄で数日楽しんだら、関空経由で仁川へ。

条件的にも乗換は往復それぞれ2回までOK(途中降機は乗換1回とみなす)なので、

関空での乗換も全く問題ないです。

それに関空経由なら待ち時間にタイ航空のA380が撮れそうだしね。

それでも待ち時間が余ったらラウンジ乞食でもします。

那覇空港のラウンジより関空のラウンジの方が良さそうだとね、きっと。

 

そして、やっと目的地の仁川というかソウル!

ADEXでの写真・動画撮影はもちろんのこと、

大好きなソルロンタンを食べるなどグルメ観光も楽しみたいですね。

 

帰りは福岡経由で帰ります。

福岡に寄るのは久しぶりに天神のしんきろうっていう屋台でサガリステーキを食べたいから。

そのためだけの福岡です、はい。

たぶん飲むだろうから、一泊して、翌日、セントレアへ!

 

これも乗換なんですね。

私、なんとなく目的地以外の場所で一泊したら滞在だと勘違いしていたんです。

実際には、24時間以内に乗換をすればよく、

それを越えると途中降機にみなされるわけです。

なので、飛行機の時間をうまく調整すればほぼ1日いられるんですね。

 

しかし、ちょっと短期間にやりたいこと詰め込みすぎたかな。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170622001254p:plain

 

さすがに立ち寄りすぎて、タックスやらサーチャージが7020円もする、、、。

でも、沖縄も福岡も楽しめて15000マイルなのでお得感しか感じていないです。

彦根城築城410年祭 - 青い空とお城とブルーインパルス!

2017年6月4日、彦根城築城410年祭の記念イベントとして、

会場上空をブルーインパルスが飛ぶという情報を聞きつけた私は

彦根に行ってまいりました。

前日は奈良基地祭だったので、一旦、奈良・大阪方面へ向かった後、彦根へと移動。

駅近に車を停めて、そこで車中泊をして当日を迎えました。

 

さて、ブルーインパルス彦根城の上空を飛ぶということで、

そこはやはり「彦根城をバックに撮りたい!」と思うでしょ〜!

その為にまず現地での情報収集です。

祭の関係者や、自衛隊の方にどの辺りで見られるか聞いてまわりました。

現地での生情報も必要不可欠です〜。

 

話によると金亀公園で見られるということでしたが、

飛ぶルートまではわかならいとのこと。

お城をバックに撮るには一か八かってことだね。

立ち位置によってはお城と一緒に映らない可能性もあるってこと。。。

 

こういう時に予行に行っていれば、予行演習での飛行ルートから

当日のルートをある程度は予想できるのかなと思いましたが、

昨日は制服萌えのための祭典、奈良基地祭を優先していたのじゃ〜。

詳しくはこちらまで↓

bikkuri-kuri-taro-life.hatenablog.com

 

展示飛行はお昼すぎからなので、それまでにお昼を済ませておこうと

ちょうど会場内で行われていた井伊椀グランプリという食イベントに参加。

彦根市内(?)のお店が各お店のオリジナル丼を会場にいるお客さんに食べ比べてもらい

一番美味しかった丼に投票してもらうという、まぁ昨今ありがちなグルメグランプリイベントなんですが、

人気がありすぎて並んでも買えるかはわからないと言われる始末。

やはり滋賀といえば近江牛ということでそれにちなんだ丼が多く、

それ目当てのお客さんが大挙してなだれ込んだのかな。

それにありつけなかったお客さんはしかたなしに他のお店にまたまたなだれ込み、

どこも満員御礼てな状況になったのかもしれません。

そんな状況下で、私は近江牛か国産牛かは記載なくわかりませんでしたが、

「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み丼」をいただくことができました〜。

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170611012855j:image

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170611012911j:image

外で食べるのでちょっと冷めてましたが、美味しかったです。

特に、おかひじき!

わし、この食感、好き!

他店と比較しようにも、並んでも買えない恐れがあるので、比較できず。

この赤ワイン煮込み丼に投票しました。

 

さて、食事も終え、どの辺で撮ろうか会場内でベストスポットを歩いて探します。

この日は日頃の私の行いが良いからか知りませんがめっちゃ晴天のブルー日和。

くわえて、新しく芽吹いた新緑の葉っぱたちが輝いていたので、

新緑の緑、晴天の青い空、そしてお城、そこにブルーが飛ぶという構図が思い浮かんだので、

それっぽいところに行ってみました。

 

実際はどうなったでしょうか?

では、動画でどうぞ。

 


彦根城築城410年祭 - ブルーインパルスの展示飛行 Blue Impulse at Hikone castle

 

全然、見当違いの場所じゃん、ここ。

展示飛行前の不安的中です!

 

この公園の反対側で撮らないとダメだったかな。

キャッスルロード(城下町を再現しました的な通りの名前)の方面からなら

うまく撮れたんじゃないかな、きっと。

くっそー!場所取り、失敗!

彦根城感がなさすぎて、ちょい悔しい。

かろうじてタイトルに彦根城と青空バックいれて彦根城感だすしかねー!

 

残念な気分での帰路の途中、近江牛コロッケとメンチカツを頼んで、

小腹の空いたお腹を満たします。

おいしいもの食べたら、いくぶんか先ほどまでの悔しい気分がはれたかな。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170611012946j:image

さらに昭和な喫茶店も発見。

立ち寄って、スイーツセットをいただいてきましたよ!

これでさらなる気分転換に。

 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20170611013001j:image

駐車場に行く途中に咲いていた紫陽花。

今日のブルーインパルスの飛行は、梅雨入り前の晴れた空で良かったな。

 

なんだかんだいって楽しかった二日間。

今回の失敗は次回の成功のための糧になるはず、きっと。

次はいつだろ?早く撮りにいきたいな。

自宅に戻り、そんなこと想いながら眠りについたのでした。